<span id="1ljl9"></span><span id="1ljl9"><dl id="1ljl9"></dl></span>
<span id="1ljl9"></span><strike id="1ljl9"></strike><progress id="1ljl9"><video id="1ljl9"><strike id="1ljl9"></strike></video></progress><strike id="1ljl9"><i id="1ljl9"><del id="1ljl9"></del></i></strike>
<ruby id="1ljl9"><dl id="1ljl9"></dl></ruby>
<span id="1ljl9"><video id="1ljl9"></video></span><span id="1ljl9"></span>
<th id="1ljl9"><video id="1ljl9"></video></th>

自動車産業の輸出機會が來ています

2020-09-08 15:04:49 京馬電機有限公司 瀏覽次數 1452

9月14日、財務省、國家開発改革委員會、商務省、稅関総局、および國稅庁は、共同で、一部の輸出商品の輸出稅割戻し率を調整し、貿易処理を禁止されている商品のカタログを追加する通知を発行しました。


輸出稅還付および加工貿易稅政策の調整では、モーターは「主要な技術機器、一部のIT製品および生物醫學製品、および國家産業政策によって奨勵された一部のハイテク製品などとして使用されます。輸出稅の割戻し率は13%から17に引き上げられました。 % "。商務省の関係者によると、この輸出稅の割戻しと貿易課稅政策の調整は構造調整であり、國務院が今年マクロ管理政策を実施するために採用した包括的な措置の1つです。輸出入貿易のバランスの取れた発展。


この新しい政策により、現在の自動車市場での激化する競爭と原材料の高騰がある程度緩和され、中國の自動車産業は希少な開発機會を先導するでしょう。


導入された新しいポリシー


1年前の9月26日を振り返ると、中小自動車支社は、中小自動車産業輸出作業會議と2回のEU指令セミナーを上海で開催し、産業界への製品の輸出が非常に困難であったと述べた。中國の外貨獲得用電化製品の主要輸出品のひとつであり、長年「利益は少ないが売りは早い」ため、低コストの開発プロセスでは蓄積されず、原材料高騰やコスト高、輸出稅還付の引き下げ、人民元の為替レートなどの問題にすぐに直面した。モーター輸出に対する変化の影響。


近年、電気モーターの國際市場は大きな需要があり、高い成長の段階にあります。モーター製品の海外市場のさらなる拡大に伴い、中小規模のモーターは、輸出量、品種、製品グレード、および外國為替収益に大きな進歩をもたらすでしょう。一部の専門家は、今後數年間で國際市場に統合し、市場シェアを拡大する方法が、將來の中國の中小自動車産業の発展にとって重要な命綱になると示唆しています。


2005年に開催されたセミナーでは、商務省の政策研究室長の呉國華氏、機械および電子製品の輸出入のための中國商工會議所の副局長であるSun Guangbin氏、中國電気機器業界協會の標準部の郭Liping上級エンジニア、および中國電気機器業界協會のマーケティング部長のZhang Wanxiang氏が會議に出席しました。真剣に意見を聞いた後、支部は中國電気機器工業會と中國商工會議所に提出し、中國電気協會中海(2005)No. 056との間で機械製品と電気製品の輸出入を求めました?!钢行‰姎輽C械製品の輸出に関連する優遇政策を付與するよう、関連する政府部門に訴えます。報告」では、政府省庁が優遇政策を行うことが推奨されており、中國電気機器工業會と中國商工會議所の機械および電子製品の輸出入は、関連する政府省庁に中小自動車産業の実際の狀況を積極的に反映し、関連する政府省庁からの強力なサポートを得るために努力することが推奨されますそれに応じてポリシーの開発と調整を続けます。


自動車産業の輸出機會が來ています


それ以來、電気機械サービスの商工會議所と電気機器産業協會が4つの主要な輸出會社の調査を実施し、電気機械サービスの商工會議所は2005年12月13?14日に北京で全國モーター輸出作業會議を開催しました。一連の作業を通じて業界はコンセンサスに達しました。中國の自動車輸出の現在の不利な狀況を変える基本的な対策は、獨立した研究開発を強化し、輸出製品の構造を調整し、輸出製品の技術的付加価値を高め、國際ブランドを構築することです。


ただし、これらの対策のいずれも、短期間に明らかな結果をもたらすことはできません。したがって、機械および電子製品の輸出入のための中國商工會議所および中國電気機器工業會は、2006年2月8日に中華人民共和國の商務省との共同文書を2006年2月8日に商務省に発行しました。規制と財務省は業界に代わって、中小の電気製品の輸出稅還付率を13%から17%に回復するよう求め、関連する政府部門に対し、移行期間中に関連する政策支援を提供して、電気輸出企業がこの困難な期間を乗り切ることができるようにするよう求めました。


現在、5つの省庁と委員會が共同で発表した通知では、ACおよびDCモーター、DCモーターおよびDC発電機、その他の単相ACモーター、多相ACモーター、および稅番號85012000-85016430のAC発電機の輸出稅還付率が明確に定義されています。 13%から17%まで、自動車産業はそのような開発の機會を獲得しています。


中小モーター小委員會は、これはまれで素晴らしい機會になると信じており、全國のモーターメーカーに、貿易保護主義の課題に効果的に対応し、中國の機械製品と電気製品の輸出の健全な発展を促進することを求めています。支店の関係者は、最初に製品構造を調整し、輸出製品の品質とグレードを改善するために努力する必要があると述べました。次に、企業と産業の自己規律を強化し、國際市場の開放において悪質な競爭に終止符を打ち、正しい國際マーケティング戦略を採用する必要があります。中國政府、業界団體、輸出企業の共同の努力により、中國の自動車産業はより良く発展すると信じています。


无码日韩精品免费区